歌唱指導:小高史子

IMG_3482.JPG

東京藝術大学声楽科卒業。同大学院修了。ミュンヘンにて宮廷歌手インゲボルク・ハルシュタイン氏に師事し、オーストリアとドイツの数々のオーディションでその歌声と歌唱力を高く評価される。主に宗教曲やドイツ歌曲で多くのレパートリーを持ち、これまでにソリストとして、ベートーヴェン作曲「交響曲第九番」「合唱幻想曲」、モーツァルト作曲「戴冠式ミサ」「ハ短調ミサ」、フォーレ作曲「レクイエム」、メンデルスゾーン作曲「エリア」、バッハ作曲の受難曲やカンタータ等、国内外問わず多くの演奏会に出演。地元宇都宮でも精力的に演奏活動を行い、2017年には三度目となるソロリサイタルを開催、好評を博す。現在、宇都宮聖歌隊、宇都宮第九合唱団指導者、NHK文化センター宇都宮教室講師。日本フォーレ協会会員。二期会会員。

聖歌隊代表:牧師 安食滋良

12342450_1007375742657516_62184059198147
1983年、栃木県宇都宮市に生まれる
高校時代は作新学院硬式野球部に所属し白球を追いかける日々を送る。
関西学院大学神学部を卒業。在学中HIPHOPと出会い関西を中心にラッパーとして活動する。2005年神戸市主催TOY ROXライブバトル優勝。2007UMB(Ultimate Mc Battle)神戸準予選優勝などの成績を収める。

その後献身に導かれ、関西聖書学院(KBI)を卒業後、現在峰町キリスト教会で仕えている。聖書からの分かりやすいメッセージは、世代を問わず支持を集め、ゴスペルラッパーとしても県内で活動している。作新学院小学部・中等部チャプレン。